検索
  • 小林智子

我が家の陽菜16 歳

我が家の『陽菜』のこと



ミニチュアシュナウザーの陽菜(ひな)

ここのところの体調不良で、検査が続いていました。



心配していた脳には異常はありませんでしたが、

造影剤を入れたCTの検査で『肝臓ガン』が見つかりました。



脾臓にも腫瘤があり、それを聞いた動物病院からの帰り道、運転しながら様々な事を考えました。



最期まで『犬らしく』生活していこう。

私もきっと、最期の最期まで『人』としての尊厳を持っていたいと願うだろう。



食べ物食べて『匂い』や『味』を楽しんで、

一緒に暮らす犬達とも刺激しあって…

おしっこもうんちもトイレから外れる事も多いけど

汚れたら洗えばいいし…

洗われる事も、又刺激になるしね。



暖かくなっていくからバギーに乗って外にも出よう。

貴女のこれからが穏やかに過ごせるように、サポートしていくからね。



いつも犬達の野菜を買う地産地消のお店に『花びら茸』がありました。

花びら茸はβグルカンがきのこの中でも豊富です。

βグルカンは免疫力を上げる効果があるので、ガンの動物には積極的に摂りたいものです。



今日は少し苦味があるケールも入れたので、かぼちゃ味の野菜煮。

オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンも入れました。



サーモンは『コストコ』で人間が食べる為に買ってきた刺身用のだけど、今日は特別…

明日からは又同じ日常。



でも、同じ日常が実は一番幸せなんですよね。




8回の閲覧0件のコメント