検索
  • 小林智子

老犬との暮らし



夜、ニュースZEROが終わった頃、どこからか聞こえてくる老犬の鳴き声…

『うん、うん…今夜も頑張ってるな』

数十分続く鳴き声を聞きながら妙な安心感を覚える私

それと同時に『飼い主さん…お疲れさまです』

毎晩そう思う。

老犬との暮らしは様々な感情を与えてくれる。

イライラする日もある。

泣きたくなる日もある。

それでも、私を見つめる眼や、生きる為に食べる姿

水を飲んでる口元、一生懸命踏ん張る脚…

そして寝ている顔は天使のように可愛い💕

向き合う時間

向き合えない時間

向き合わない時間

あっていいと思う。

向き合わない時間こそ、リセット出来る事もある。

まずは自分の心あって、身体あってこそ。

我が子が可愛くて愛おしい存在なのは百も承知。

我が家の優心も歳相応に認知は進んでいます。

今は『すみっこぐらし』と呼んでいます(笑)

まるでかくれんぼのように、隙間やすみっこ見つけて入り込みます☺

そんな優心を探して抱っこするのも楽しさの一つ

今しか経験出来ない事に気づくのは『今』が終わってから。

大変だった日々こそ笑顔で思い出せるから不思議。

頑張り過ぎないように頑張りましょう。

まずは自分が幸せだと思える時間を持つ事。

大丈夫。

皆んな同じ。

☺️写真はいつかの栃木の空…


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示