検索
  • 小林智子

ビーツと豆乳のポタージュ


ビーツと豆乳のポタージュ(野菜マカロニ入り) 毎日暑いですね🥵💦 人間も犬も食欲が落ちてくるこの時期。 少し目先を変えた物を作ってみました。 ビーツは『ベタシアニン』というポリフェノールが含まれていて強い『抗酸化作用』があります。 ほうれん草と同じシュウ酸を含んでいるので、結石の心配がある子には注意が必要になりますが、鉄、葉酸も含まれているので新鮮なビーツが手に入ったら🐶にも与えたい食材の一つです😊 アニマルコミュニケーターのお友達 shinobu.acさんから 生のビーツを頂きました😆💕 新鮮さを保つ為クール宅急便で送ってくれたしのぶさん、 ありがとう〰️〰️❣️ 🍀材料です。 🥣ビーツ(皮のまま30分〜40分茹でます) 🥣じゃがいも(乱切りにしてレンジでチンしておきます) 🥣豆乳(150ccぐらい) 🥣犬用野菜マカロニ 🥣ささみの茹で汁(無ければ普通の水でOK) ビーツは皮のまま水から茹でます。 少しのお酢を入れて茹でると色が抜けにくいです。 茹でたじゃがいも、ビーツをミキサーに入れて豆乳を入れてスイッチオンに。 じゃがいもが入っているのでかなりもっちりした生地になります。 鍋に移してささみの茹で汁を入れてかき混ぜながらなめらかにしていきます。 茹でたマカロニを入れてポタージュスープの出来上がりです😊 我が家はフードの上に、このポタージュをかけましたが秒殺で無くなりました。 人間用は牛乳でのばし、塩コショウして味を調えてください。 色もピンク色で味もなかなか美味しいです。 新鮮なビーツが手に入ったら作ってみてくださいね。 


32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

我が家の陽菜16 歳

我が家の『陽菜』のこと ミニチュアシュナウザーの陽菜(ひな) ここのところの体調不良で、検査が続いていました。 心配していた脳には異常はありませんでしたが、 造影剤を入れたCTの検査で『肝臓ガン』が見つかりました。 脾臓にも腫瘤があり、それを聞いた動物病院からの帰り道、運転しながら様々な事を考えました。 最期まで『犬らしく』生活していこう。 私もきっと、最期の最期まで『人』としての尊厳を持っていた

Contact Me

アニマルコミュニケーションに関するご依頼、
ご相談など、お気軽にお問合せ下さいませ。

123-456-7890
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2018 by www.actomoko.com